ヘッドスパについて

知っておきたい!ヘッドスパの施術の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘッドスパ仕上げ

多くの美容室や専門店で行われるようになったヘッドスパですが、実際にはどういった流れで行われているのかは知らない方もいるのではないでしょうか。ヘッドスパの流れを知らないで施術を受けると「何で何回も頭を洗うの?」などという疑問がでて、リラックスの邪魔になってしまうかもしれません。
今回はその流れについて簡単に紹介します!

「知っておきたい!ヘッドスパの施術の流れ」の目次

  1. カウンセリング・プレシャンプー
  2. 頭皮マッサージ
  3. シャンプー・ケア・ドライ・アフターカウンセリング

1、カウンセリング・プレシャンプー

ヘッドスパとはオイルやクリームを使った頭皮マッサージのことを指し、専門店や美容室で施術を受けることができます。どんな種類のヘッドスパであっても、施術前にカウンセリングを実施してからヘッドスパへと移ります。カウンセリングでは、頭皮と髪の状態を調べて、今回施術を受けて問題ないかや、どういうクリームやオイルが適しているのか、を担当者と相談しながら決めていきます。しっかりしたカウンセリングをする事で、その人その時にあった施術できるのです。

カウンセリングが終了したら、プレシャンプーを行います。頭皮の汚れをあらかじめすすぎ流すプレシャンプーは、ヘッドスパを行う前に必ず行われていることであり、これを怠ると頭皮が汚れたままヘッドスパを行うために本来の効果を期待できないこともあります。そのために、カウセリングの段階で頭皮が汚れていなくてもプレシャンプーは行われているわけです。

※関連記事:プロが使うヘッドスパシャンプー トップ3

2、頭皮マッサージ

カウンセリングとプレシャンプーが終了したら、メインである頭皮マッサージに入ります。これがヘッドスパのメインディッシュです。最も念入りに行われる項目でもあります。専門店であっても美容室であっても基本的には「手」で行われるのですが、一部機械を使用して行うお店もあるようです。ヘッドスパ

頭皮マッサージは、専用のオイルやクリームを使って行っていきます。オイルやクリームは①クレンジングを目的とするものと②栄養を与える事を目的のものがあり、それぞれのお店やコースによって異なります。①クレンジングを目的とするものは、普段は洗い落とせないような毛穴の中の汚れまで落とす事で頭皮を正常に導き、②栄養を与える事を目的のものは、マッサージで血行促進してより栄養が行き渡りやすくしています。①クレンジングのマッサージの後に、②栄養を与えるマッサージの2つを順に行うコースもあり、効果を考えると一番オススメです。

頭皮マッサージは血行促進することができるため、頭部だけでなく全身のケアにもつながります。血行が良くなると疲れを取ることができるため、リラックス効果も十分に期待できます。気持ちよさに身をゆだねてリラックスしてください!

3、シャンプー・ケア・ドライ・アフターカウンセリング

シャンプー

頭皮マッサージが終わると次にシャンプーを行います。このシャンプーは初めに行ったプレシャンプーとは違って念入りに行っていきます。頭皮マッサージのオイルやクリームを毛穴に残さないためです。
コースによってはこのシャンプーの後に、頭皮にエッセンスを塗布したり、毛髪のパックをしたりと更に栄養を付与するようなケアをします。

これらが終わると、髪の毛を乾かすドライの作業に入っていき、簡単にブローをしてヘアスタイルを整えてくれます。
最後に毛髪にアウトバストリートメントを付けて終了です。

全てが終了すると、アフターカウンセリングが行われます。アフターカウンセリングでは、最初に行ったカウンセリング同様に頭皮の状態と髪の毛の状態を調べていきます。また、最初に行った時の状態と比較しながら行うため実際に写真を見せてくれるお店もあります。これは効果が実感できる良い機会になります。また、家でできる簡単なケア方法も教えてもらうことができます。

合わせて読みたいヘッドスパ記事
【知らなきゃ損】ヘッドスパってどんな効果があるの?
【不安・・】ヘッドスパって痛いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加