ヘッドスパの種類と選び方

ヘッドセラピーとは?ヘッドセラピーの合う人と合わない人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リラックス

「ヘッドセラピー」という言葉を聞いた事はありますか?ヘッドスパとヘッドセラピーは似ているので混同してしまう方がいるようです、今回質問がありましたので解説したいと思います。

「ヘッドセラピーとは?」の目次

  1. ヘッドセラピーとは
  2. ヘッドセラピーの特徴
  3. ヘッドセラピーを選ぶ時の注意
  4. ヘッドセラピーが合う方
  5. ヘッドセラピーでない方がよい方

ヘッドセラピーとは

ヘッドセラピー専門サロン「HEADMA」の西川聡氏が考案しているメンタルケアを大事にしたヘッドマッサージの事です。
日本ヘッドセラピーマスター協会(略称JHMA)が母体となっていて、数日のセミナーを受講すると一般の方でも割と簡単に資格が取れるようです。
マッサージ内容を習得しやすい事から、専門店だけでなく介護の現場などでも取り入れる動きもあるようです。

ヘッドセラピーの特徴

ヘッドセラピーはヘッドスパ等とは違い、人の手以外のオイルやクリームを一切使用しません。頭のコリを優しい力で刺激することで、頭のみならず顔や首、肩、背中のコリをも軽減します。頭のコリをほぐすと心のコリがほぐれるという考え方のようです。一般の方でも習得でき、薬剤も必要ないのでどこでも手軽にできるのがメリットです。
ヘッドセラピーの施術の内容は、頭部のマッサージだと理解しておけば間違いありません。

ヘッドセラピーを選ぶ・受ける時の注意

ヘッドセラピーは専門サロンなどで受けられます。
自分の悩みや改善したい事を理解して、目的にあった施術を受けるようにしましょう。

ヘッドセラピーが合う方

頭部のマッサージなので、眼精疲労や首や肩のコリなどへの効果が期待できす。デスクワークなどのパソコン仕事で疲れている方などにはぴったりです。

ヘッドセラピーでない方がよい方

ヘッドセラピーは、オイルやエッセンスなどの薬剤を使わないので既存の毛髪への効果はありません。
マッサージをする事で血行促進になるので多少毛髪環境も整いますが、薄毛・抜け毛・白髪・髪のダメージケアなどの効果を期待するのであれば、”頭皮の老廃物を落とす”事と”頭皮に栄養を与える”事が大事なので、専用のオイルやクリーム・エッセンスなどを使用するヘッドスパの方をオススメします。

日進月歩で進歩していく癒しや美容等の業界は、日々様々なケア方法が登場します。私たちも常にアンテナを張っておかなければなりませんね。
自分に最適な方法はどの施術なのかを見極めて、ヘッドセラピーやヘッドスパとよいお付き合いをしていって下さい。

知っておきたい!ヘッドスパの施術の流れ
ポイント抑えて効果UP!ヘッドスパの「気をつける事」。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加