ヘルスケア

漢方ダイエット~体質改善・ツボマッサージからはじめる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
漢方ダイエットに効くツボ

年末年始は、イベント事も多くついつい食べすぎてしまう時期ですね。
漢方薬でダイエットしようと考えている方は多いのではないでしょうか?でも慌てないで。
漢方的ダイエットは、今すぐ漢方薬局に駆け込まなくても、自分の肥満のタイプを知りそれにあった生活改善や、ツボマッサージをする事からはじめることができます。

<漢方ダイエット目次>

  1. ダイエット。それは永遠のテーマ
  2. 肥満・ダイエットの漢方的とらえ方
  3. 漢方的肥満タイプ診断!タイプごとの漢方ダイエット方法を紹介
  4. ツボマッサージで、漢方式ダイエット

※関連記事:漢方の「ツボ」と「食」でむくみを解消する3つのアイデア
※関連記事:冷えを漢方で改善|冷えに効く漢方と、家にあるフルーツを使った対策
 

ダイエット。それは永遠のテーマ

「ダイエット」それは女性にとって永遠のテーマ。女性のほとんどが一度はダイエットを経験したことがあるのではないでしょうか。
漢方の発祥の地中国では、その昔肥満のことを「肥貴人」と呼んでおり、裕福な生活の象徴でした。身分の高い人は飲食が豊富で働く必要がなかったことから太るのはごく当然で、また「肥満」に対してもあまり問題視されていないというステキな時代がありました。
けれども現代はどうでしょう。ご存じのとおり、肥満はどうしてもネガティブな印象が先行しがちです。そして日本人女性は特に「肥満」に対して厳しく、その結果痩せすぎと言われる女性がなんと8人に1人いるほどです。この日本人女性の痩せすぎは問題視されるまでになっており、NHKの「クローズアップ現代」という番組でも取り上げられたほど。

でも・・「少しでも痩せて、スタイルをアップさせたい」というのが女性の本音。今回は、”健康美”をゲットするための漢方的ダイエットについてご紹介します。あくまでも無理しない方法をお伝えします。

肥満・ダイエットの漢方的とらえ方

まずは、漢方的な肥満・ダイエットのとらえ方について紹介します。漢方では、ひとは「気・血・水」の3要素で構成されていると考えられています。
気とは生命活動のエネルギーとして、生きていくうえで絶対欠かせないものであり、やる気・元気の「気」を指します。また血は「けつ」と呼び、血液を指し、水は血液以外の体に必要な水分となります。漢方では、この3要素のバランスの調和がとれている状態が正常で、心身の健康が維持されているととらえます。この3要素のバランスが崩れることが病気で、なんらかの支障があると判断されるのです。「肥満」もこの3要素のバランスが崩れた状態ですので「気・血・水」のどれか支障を来している状態だと判断されます。
漢方的ダイエットをするにあたっては、自分がどのバランスが崩れているかを理解する事がスタートとなります。

漢方的肥満タイプ診断!タイプごとの漢方ダイエット方法を紹介

「肥満」は「気・血・水」3要素のバランスが崩れた状態だということが分かっていただけたところで、あなたがどのバランスが崩れているのか把握しましょう。
ご自分の特徴から、どのタイプに当てはまるかチェックしてみてください。あなたの体質に合った漢方的ダイエット方法と、漢方薬ご紹介します。

「気」が足りていないタイプ

特徴

□ 下半身太り、上半身痩せ気味
□ 下腹がぽっこり出ている
□ 体重の割には体脂肪が多い
□ 脂肪がやわらかい
下半身太り

「気」が足りていないタイプの漢方的ダイエット

胃腸の機能が弱く、食べた物をエネルギーに変化することができないため、老廃物や余分な水分をためやすく太りやすかったり、むくみやすかったりする。「水太り」ともいえます。
このタイプはダイエットより、先ずは胃腸の機能を調えるのが大事です!

「気」が足りていないタイプにおススメの漢方薬

疲労感、カゼを引きやすい、体が重い、むくみがなどが気になる方:「防已黄耆湯」(ぼういおうぎとう)
疲れやすい、食欲がない、胃下垂など内臓下垂気味の方:「補中益気湯」(ほちゅうえっきとう)

「気」が滞っているタイプ

特徴

□ 体重の増減が激しい
□ ストレス食いしてしまう
□ お腹を中心に全体的に太っている
全身太り

「気」が滞っているタイプの漢方的ダイエット

このような方は、いわゆるストレス太りであり「気太り」
ストレスを解消するために大食いし、太ったら今度はストイックにダイエットに取り組むという方も多いのがこのタイプ。若いときはこれでも体重はもどりやすいが、30代以降ともなれば、ダイエットをしてもなかなか一度太ったものは戻りづらいのです。
先ずは、運動や食事制限よりも「ストレス軽減」する生活にシフトするが最優先。自分に合ったストレス解消法を模索しましょう。

「気」が滞っているタイプにおススメの漢方薬

便秘、ベルトやブラジャーがきつく感じる、お腹が張る方:「大柴胡湯」(だいさいことう)
便秘。太鼓腹、美食、過食傾向、肩こりのある方:「防風通聖散」(ぼうふうつうしょうさん)
PMS、月経不順、めまい、頭痛、つかれやすい方:「加味逍遥散」(かみしょうようさん)

また、ヘッドマッサージもおすすめ!ストレスがたまると頭に血がのぼるという表現があるように、かっ~と怒りやすくなりますよね。それは、本来は全身を巡るはずの気が上に集中している状態をあらわします。そこで、全身の気を満たそうと、暴飲暴食しがちになるのです。そこで、ヘッドマッサージすることで、上がりすぎた気を下げて全身に巡らしてあげることで暴飲暴食を防ぎ、ダイエットにも効果的なんですよ!

※関連記事:頭皮マッサージグッズ厳選トップ3!簡単極上体験。
※関連記事:炭酸ヘッドスパ13の効果と、自宅での本格炭酸スパ方法

「血」が滞っているタイプ

特徴

□ 固太り
□ 背中や腕など上半身を中心に全体的に太い
□ 見た目よりも体重がある
□ 肩こりや頭痛がひどい

「血」が滞っているタイプの漢方的ダイエット

血行不良タイプの「血太り」。過労や喜怒哀楽の極端な情緒不安定や精神状態、または暑すぎたり、寒すぎたりすることに起因します。先ずは、食生活やライフスタイルを見直すことからはじめましょう。

「血」が滞っているタイプにおススメの漢方薬

便秘、下腹部の張り、痛み、肩こりのある方「桃核承気湯」(とうかくじょうきとう)
便秘、太鼓腹、美食、過食傾向、肩こりのある方「防風通聖散」(ぼうふうつうしょうさん)
PMS、月経不順、めまい、頭痛、つかれやすい方「加味逍遥散」(かみしょうようさん)
頭痛、肩こり、下腹部の痛みや張りのある方:「桂枝茯苓丸」(けいしぶくりょうがん)

貴方はどのタイプにあてはまりましたか?是非、ご参考くださいね。

ツボマッサージで、漢方式ダイエット

最後にもうひとつ、最後にお腹周りのデトックス・ダイエットに効果的な「ツボ」をご紹介しますね。毎日気になるツボをマッサージしてみてください。
漢方ダイエットに効くツボ
※ 1寸は、親指幅の長さとなります。

(1)脂肪燃焼のツボ、気海(きかい)

脂肪燃焼のツボ、気海(きかい)は、おへそから1.5寸下のところにあるツボ。文字通り「気の海」、気を増やし、精の漏れを防ぎます。脂肪燃焼はダイエットになくてはならないものですね。
[主治]月経不順、月経痛、おりもの、勃起不全、むくみ

(2)むくみ解消のツボ、関元(かんげん)

むくみ解消のツボ、関元(かんげん)はおへそから3寸下のところにあるツボ。元気を養い、補う。月経を調整する。女性特有の不調に効く。「気海」と合わせて、「丹田」という総称です。
[主治]月経不調、月経痛、不妊症、おりもの、性欲減退、勃起不全

(3)便秘解消のツボ、大巨(だいこ)

便秘解消のツボ、大巨(だいこ)は、おへそから2寸下、左右外側に2寸のところにあるツボ。腹部の張りを解消。体内の余分な水分を出します。
[主治]便秘、不眠、下腹痛

(4)便秘解消のツボ、天枢(てんすう)

便秘解消のツボ、天枢(てんすう)は、おへそから左右外側2寸のところにあるツボ。お腹の機能を改善します。
[主治]お腹の張り、子宮筋腫、糖尿病、月経痛、月経不調、精神異常、むくみ

(5)むくみ解消・デトックスのツボ、水分(すいぶん)

むくみ解消・デトックスのツボ、水分(すいぶん)はおへそから1寸上のところにあるツボ。体の水分の巡りを調整します。
胃内停水(胃のちゃぷちゃぷ)、腹痛、お腹の張り、顔のむくみ

(6)代謝アップのツボ、中脘(ちゅうかん)

代謝アップのツボ、中脘(ちゅうかん)は、おへそから4寸上のところにあるツボ。胃の働きを改善します。マッサージで代謝アップできるなんて漢方ダイエットには嬉しいですね。
[主治]胃痛、お腹の張り、つわり、胸やけ、精神不安

いかがでしたでしょうか。意外と気軽に漢方を取り入れたダイエットをはじめる事ができそうだと感じていただけたのではないでしょうか。
漢方薬ももちろん効果があるのですが、まずは体質改善・ツボマッサージから漢方式ダイエットをはじめてみてはいかがでしょうか?

※関連記事:漢方の「ツボ」と「食」でむくみを解消する3つのアイデア
※関連記事:冷えを漢方で改善|冷えに効く漢方と、家にあるフルーツを使った対策
※関連記事:リンパドレナージュの効果と方法がわかる7箇条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加