ヘルスケア

漢方の「ツボ」と「食」でむくみを解消する3つのアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝の顔と夜の顔が見事に差がある私。実は毎日起床時の顔むくみに悩まされているんです。特に高温多湿の今の時期は、顔だけじゃなくて、全身がむくみがちになります・・・
そんな私にとって「むくみ」は永遠のテーマ。

今回は漢方を使った「むくみ」の改善方法を紹介します。
全て特別な道具や薬はいりません!今日から実践できる方法ばかりですよ。

  1. 「漢方」とは何でしょう?
  2. 「漢方」は日本生まれ?
  3. 幅広く効果が認知されてきた漢方
  4. 漢方での「むくみ」の考え方
  5. 漢方を使ったむくみの改善方法 その1
  6. 顔のむくみを改善するツボマッサージ
  7. 顔のむくみを改善するツボ
  8. ツボのマッサージ方法
  9. 漢方食材でむくみ解消
  10. 漢方を使ったむくみの改善方法 その2、漢方食材のドリンク
  11. むくみ解消に効果のある食材
  12. 漢方を使ったむくみの改善方法 その3、むくみ解消「黒豆じゃこ飯」のレシピ

※関連記事:漢方ダイエット~体質改善・ツボマッサージからはじめる方法
※関連記事:冷えを漢方で改善|冷えに効く漢方と、家にあるフルーツを使った対策
 

「漢方」とは何でしょう?

むくみの話の前に「漢方」についてお話しましょう。漢方と言って、すぐに思いつくのが漢方薬ですよね。漢方薬は、植物を中心に、動物由来や鉱物などの天然物(生薬)がブレンドされたものです。なんと、哺乳類の化石やセミの抜け殻も生薬のひとつなのです。
西洋医学の病気の原因に対してピンポイントに治療するのに対して、漢方は身体全体の不調和を調えることで治療や体質改善をしていくのが大きな特徴となっています。そして、鍼灸や指圧、按摩も漢方。最近では、むくみの他にも小顔効果やくすみ改善などにも抜群の効果があるといわれる「美容針」も注目されていますよね。食の面では、漢方理論をベースにした「薬膳」も漢方のひとつになります。

漢方

「漢方」は日本生まれ?

実はこの「漢方」、もともと中国から伝わったものを日本人が日本人のために独自に発展させたものなんです。
「漢方」は江戸時代まで名前をつける必要もなく、当たり前に日常に溶け込んでいたものだったのですが、江戸時代の中期にオランダから入ってきた西洋医学の「蘭学」と区別するために「漢方」と命名されたのです。

幅広く効果が認知されてきた漢方

最近では、WHO(世界保健機構)に361の「経穴(ツボ)」も標準経穴として認められ、世界的にその効果が認められています。また、日本においても医師の80%以上が漢方薬を使用しており、益々健康に、美容にと、注目されている存在なのです。次の章では漢方におけるむくみの捉え方について詳しく解説していきましょう。

※関連記事:「ヘッドスパ」の歴史。今のヘッドスパの形は日本で創られた

漢方での「むくみ」の考え方

漢方では「むくみ」は、五臓六腑の「肺(はい)、腎(じん)、脾(ひ)」に関連すると考えられています。体内の水分代謝を調節する「腎(じん)」、飲食物の消化する働きがある「脾(ひ)」は「むくみ」に関連するとイメージしやすいと思いますが、「肺」がむくみに関係するのは、イメージしにくいですよね。

「肺」は、身体の巡りに重要な存在で、五臓のうち最上部にあるため、「水の上源(すいのじょうげん)」と別称があるくらいです。最上部にあるので、スプリンクラーのように身体の隅々まで水分を巡らせ、ときに汗として、また、身体の各所で代謝された余分な水分を尿として膀胱に送り込み、排出させる働きもます。肺の働きが低下すると、主に身体の上部に水がたまり、上半身や顔のむくみにつながりやすいと考えられています。また、消化機能の役割を果たす「脾」の機能が低下すると、顔だけでなく、全身がむくみやすくなります。

少し難しい話になってしまいましたが、漢方ではこのようにむくみの事をとらえています。

それでは次の章で、むくみの改善方法についてお伝えしたいと思います!

漢方を使ったむくみの改善方法 その1

顔のむくみを改善するツボマッサージ

顔のむくみを改善するツボ

イラストは、美肌、小顔に効果的な代表的な「ツボ」です。
これらは顔のむくみが日頃から気になる私も、毎日のスキンケア時に必ず刺激している「ツボ」です。
顔のツボ

1.上迎(じょうげい)香(こう)& 迎香(げいこう)
鼻づまりなどの鼻の機能を改善し、通りを良くするのと同時に、顔のむくみも改善されます。
また、顔面の静脈の通り道でもあるので、特に大事なツボです。

2.清明(せいめい)& 攅竹(さんちく)
膀胱系のツボで、腫れぼったい目の解消に効果的です。

3.攅竹(さんちく)、魚腰(ぎょよう)&糸竹空
腫れぼったい目の解消、顔全体のむくみに効果的です。

4.承泣(しょうきゅう)&四白(しはく)
顔のむくみだけでなく、血流改善で目の下のクマにも効果的です。

5.太陽(たいよう)
新陳代謝を促進し、お顔の全体のむくみや若返りに効果的。

ツボのマッサージ方法

これらのツボを、指腹でじんわりと3~5秒を目安に押してください。あまり強く押しすぎずに、痛気持ちいくらいの強さで押しましょう。

ツボの位置さえ覚えてしまえば簡単なので、毎日のスキンケアタイムの習慣にしてみてください。

※関連記事:リンパドレナージュの効果と方法がわかる7箇条

漢方食材でむくみ解消

今台湾が大ブームですね。私も大好きです!
台湾は亜熱帯気候で、私たち日本と同様に高温多湿の島国。食事も脂っぽいのが多いイメージで、ある意味「むくみ」体質になれる条件が揃っている先輩的存在でもありますが、実はスリムな方が多いですよね。

それは、台湾のあちらこちらで「漢方」が日常にとけこんでいて、「薬膳」料理で使われるような食材や料理を当たり前に摂取しているからなんです。
その習慣や環境が、台湾女性のむくみ知らずのスタイルに大きく貢献しているのではないかと私は考えています。

漢方を使ったむくみの改善方法その2、漢方食材のドリンク

そこでおススメなのが、去年から大人気なのが「紅豆水」。

紅豆水
出典:http://www.commonhealth.com.tw/article/article.action?id=5057103

日本でもむくみを解消する漢方食材として知られている「小豆(あずき)」が使われています。「小豆」を煮だした汁は大変利尿作用が強く、体の余分な水分(湿)を排泄する作用があります。とってもベーシックなのですが、わざわざ煮ださなくても気軽に飲めるということで、台湾ではこの「紅豆水」とっても人気があるみたいですよ。また日本にはあまり馴染みがないですが、台湾のジューススタンドでよく飲まれているのが「緑豆」のシェイク!こちらも小豆と同じ作用があります。私も「緑豆」のシェイクが大好きで、台湾に行ったら必ず飲みます。

そのほかに、ハト麦や黒豆、とうもろこしの鬚(ひげ)などにも同じように体の湿を排泄する作用があり、これらの飲み物は台湾では日常に溶け込んでいるのです。

ちなみに、ハト麦は、厳密には「ヨクイニン」という生薬でよく美肌効果やイボ取りに効果があるといわれるものです。私たちに馴染みがある焙煎された「ハト麦茶」には、湿を排泄する作用はほとんどありませんが、消化機能を高める健胃作用があるので胃腸の働きが弱くなる、夏にはぴったりです。

むくみ解消に効果のある食材

また、夏に旬を迎える夏野菜、きゅうり・冬瓜(皮)・スイカなどの瓜類や、ナス・トマトなどのほかに、意外なところでは「里芋」もむくみ解消にたいへん効果的な食べ物です。
そして、香り高い紫蘇・みょうが・ミツバ・ミント・パセリ・パクチーやかんきつ類のミカン(皮)・レモン・グレープフルーツ・オレンジもむくみにぴったりですので積極的に摂り入れてみてくださいね。

どれも簡単にスーパーなどで手に入るものばかりですね。

むくみ解消、簡単薬膳レシピ

最後に黒豆を使った簡単薬膳レシピをご紹介します。栄養たっぷりで夏にぴったりです。

漢方を使ったむくみの改善方法 その3、むくみ解消「黒豆じゃこ飯」のレシピ

黒豆じゃこご飯

材料

白米 2合
酒 30cc
だし昆布 5×3㎝
黒豆 1/2カップ (60g)
ちりめんじゃこ 大匙2
青じそ お好み(千切り)

作り方

(1)黒豆は、倍の水量に一晩つけておく(最低でも5時間以上)。
(2)白米2合を研ぎ、一晩戻した黒豆を戻し汁ごと釜に入れ、酒30ccを加え、昆布を入れる。
(3)1時間ほど浸した後、だし昆布ごと焚き、炊きあがったら昆布をとり、よくかき混ぜ、ちりめんじゃこを入れる、盛りつけ細く刻んだ青じそを飾ったら出来あがり。

※塩分が気になる方はちりめんじゃこを少なめにしましょう
※黒まめはアントシアニンやサポニンなど抗酸化作用も高くアンチエイジングの代表的な食材、元気のもとと血を補い、全身のむくみも解消にも効果的です。また、ちりめんじゃこはカルシウムやコラーゲンが豊富で髪にいいです。青じそが夏のイライラを解消し、気巡りを良くします。

黒豆を一晩漬けて、炊くだけの簡単レシピですので、是非、お試しくださいね。

合わせて読みたいオススメ記事
※関連記事:漢方ダイエット~体質改善・ツボマッサージからはじめる方法
※関連記事:冷えを漢方で改善|冷えに効く漢方と、家にあるフルーツを使った対策
※関連記事:リンパドレナージュの効果と方法がわかる7箇条
※関連記事:クリームバスってどう?クリームバスの全てが分かる8項目
※関連記事:ヘッドスパ専門店 ー技術も雰囲気もハイクラスな8店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加